日本の岩場〔上〕改訂版

日本の岩場〔上〕改訂版

編著 = 菊地敏之  2,000円+税

最新情報を収録した改訂版の登場。旧版を改訂し、ほとんど登られてないルートは削除し、その後に拓かれた人気の新ルートを掲載。グレードも改訂し、確保条件や岩の状態などが一目で判る新マークを採用。

▶ 詳しくはこちら


亮さんの山に行ってきた 3

亮さんの山に行ってきた 3

著 = 田原 亮  1,000円+税

「いつまでもぼーっとしているんじゃないわよ、元気で生きてよ」と励ましの言葉を残して妻が逝った。みんなと元気で歩いているよと手紙のつもりで書いた文章が面白いと仲間におだてられて作った本の三冊目。

▶ 詳しくはこちら


ウォーターウォーキング 1 改訂版

ウォーターウォーキング 1 改訂版

編 = 丹沢ネットワーク  1,900円+税

本書は沢登り未経験者や中高年におくる、水流と戯れ遊ぶ「日帰り中心の超カンタン沢歩き」を楽しめるエリアを新WWグレードで詳細に案内。台風や大雨で変化した丹沢の情報を含め、甲府周辺から新たに…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.103(2018年春)

山の本 No.103(2018年春)

1,296円+税

特集 = 春の山を愉しむ
紀行 = 春の尾瀬ヶ原と外輪山

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.102(2017年冬)

山の本 No.102(2017年冬)

1,296円+税

特集 = 私のビバーク体験
山と人 = 日本列島山岳[分水嶺]縦横断を遂げて
画文帖 = ある日の山で

▶ 詳しくはこちら


深田久弥と北海道の山

深田久弥と北海道の山

著 = 高澤光雄  1,600円+税

著者は丸善社員として、戦後間もなく札幌の文学社から出版された深田久弥氏の『鎌倉夫人』を始め、その後も多くの著書の販売に携わってきた。ヒマラヤ登山ブームになると、深田氏は丸善東京本店から…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.101(2017年秋)

山の本 No.101(2017年秋)

1,296円+税

特集 = この隠れ名山へ登るべし!
随想 = 天幕担いで
連載 = 遊山遊詠【風 花】

▶ 詳しくはこちら


北海道の山を登る

北海道の山を登る

著 = 高澤光雄  1,700円+税

高校三年の夏休みに仲間と大雪山へ初めて登って以来、社会人になっても山登りに励み、社会人山岳会の設立にも参加し、定年退職後も山への情熱冷めやらず。 北海道の静かなる山・憧憬の山を中心に紹介し…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.100(2017年夏)

山の本 No.100(2017年夏)

1,296円+税

特集 = 沢歩きの愉しみ
随想 = アプローチシューズ
特別企画 = 山の本 100号への道

▶ 詳しくはこちら


野鳥と共に 四季の山旅

野鳥と共に 四季の山旅

著 = 大津雅光  1,800円+税

「鳥たちと共に歩いた思い出と豊かな時間は、ぼくの宝物」
四季を通じて様々な姿を見せてくれる鳥たちは、楽しく幸せな山の時間をもたらしてくれた。野鳥への愛情あふれる六十編の紀行集。

▶ 詳しくはこちら


新版 関東周辺の岩場

新版 関東周辺の岩場

編著 = 菊地敏之  2,200円+税

長年再版が待たれていた『関東周辺の岩場』の新版が、多くのクライマーたちの渇望の声に応えて、日本初のセレクト・ルート図集としてついに登場。グレードの大幅な改訂に加え、各岩場、推薦ルートの解説も…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.99(2017年春)

山の本 No.99(2017年春)

1,296円+税

特集 = お気に入りの低山
随想 = 山秀で水清し
連載 = このことを/たずねたいひと/いまはなき

▶ 詳しくはこちら

ページトップへ ▲


〔1979年創業〕
株式会社 白山書房
〒193-0844 東京都八王子市高尾町1957-4
Tel : 042-669-4720
Fax : 042-669-4721
E-mail : info@hakusanshobo.co.jp
© 2015 Hakusan Shobo Co., Ltd. All rights reserved.