鉄道が主役だった頃

鉄道が主役だった頃

著者 = 佐藤 勉

判型
A5判
ページ数
96ページ
価格
1,400円+税
出版年月
2005年03月
ISBNコード
9784894750913

本の内容

終戦後、国内の輸送や移動の大部分を担っていた鉄道。華やかさも新幹線以降のような技術の先端性もなく、職人芸的で基本的な必要性を重点に配慮されていた時代。新幹線開業前の時代の鉄道史。

著者紹介

佐藤 勉(さとう つとむ)
昭和13年(1938年)生れ。市川高校卒業、中央大学工学部工業化学科卒業、ブリジストンタイヤ株式会社に勤務の後、特許庁に長く勤務、特許の審査、審判の職務に主として従事、一時東京高等裁判所にも調査官として勤務。著書は、『白神山地』(坂本知忠氏との共著、旧版は昭和58年、新版は昭和62年及び平成10年、現代旅行研究所発行)などがある。旧版の『白神山地』は世界遺産・白神山地について書かれた最初の本であり、社団法人日本図書館協会から選定図書にも指定された。

購入のご案内


全国の書店、または下記ネット書店にてお買い求めいただけます。

※在庫が無い場合は、書店でご注文いただけます。
※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。
※弊社に在庫がございますので、お急ぎの場合は弊社へ直接ご注文下さい。(送料無料)

▶弊社からの購入方法はこちら


〔1979年創業〕
株式会社 白山書房
〒193-0844 東京都八王子市高尾町1957-4
TEL : 042-669-4720
FAX : 042-669-4721
E-mail : info@hakusanshobo.co.jp
© 2015 Hakusan Shobo Co., Ltd. All rights reserved.